「いきなり!ステーキ」のペッパーフード、米ナスダック上場=日本の飲食チェーン初

経済・ビジネス

【ニューヨーク時事】ステーキチェーン「いきなり!ステーキ」などを展開するペッパーフードサービスは28日、米ナスダック株式市場に上場したと発表した。同市場への上場は日本の飲食チェーンで初めて。上場で知名度や信用度を高め、米国での事業展開を加速させたい考えだ。

27日付で米国預託証券(ADR)を上場した。チッカーシンボル(証券銘柄)は「KPFS」。上場に伴う新規株式の発行などは予定しておらず、既存株式の希薄化は起きないとしている。

ペッパーフードは2017年2月、「いきなり!ステーキ」の海外初店舗をニューヨーク市イーストビレッジ地区に開設。急ピッチで店舗数を増やし、現在は同市内で直営店9店舗を展開している。(了)

「いきなり!ステーキ」海外1号店でステーキを食べる米国人男性=2017年2月、ニューヨーク

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 資金運用・調達・新規上場 米国