JR西、AIロボ案内の実証実験=観光客対応を円滑化

経済・ビジネス

JR西日本は2日、人工知能(AI)を搭載したロボットを用いた案内業務の実証実験を開始した。外国語での応対を可能にすることで、インバウンド(訪日外国人)に円滑に接し、顧客の待ち時間も短縮する狙い。結果を踏まえ実用化を検討する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 新サービス