日中防衛相、交流本格化で一致=ホットラインを早期設置

政治・外交

【シンガポール時事】シンガポール訪問中の岩屋毅防衛相は19日、中国の魏鳳和国務委員兼国防相と会談した。両国の防衛交流を本格的に実施していくことで一致。当局間のホットライン(専用電話)を早期に開設することも確認した。日中防衛相会談は約3年ぶり。

防衛交流は閣僚を含むハイレベル交流や政策対話、部隊間交流などを想定しており、今後、具体化を急ぐ。ホットラインは東シナ海で偶発的衝突を回避する「海空連絡メカニズム」の柱だが、開設が遅れている。

岩屋氏は会談後、「安倍晋三首相の訪中を来週に控える中、会談できたことは非常に意義深い」と記者団に語った。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 安保・防衛(政治面) 中国