加ボンバル、三菱航空機を提訴=「情報を不正流用」

経済・ビジネス

【ニューヨーク時事】カナダの航空機大手ボンバルディアは21日までに、旅客機の認証に関する情報を不正流用したとして、小型ジェット旅客機MRJ(三菱リージョナルジェット)を開発している三菱重工業傘下の三菱航空機(愛知県豊山町)などを相手取り、損害賠償と情報の使用差し止めを求める訴訟を米ワシントン州シアトルの連邦地裁に起こした。

ボンバル社は訴状で、三菱航空機と同社に協力している米エアロテックが、ボンバル社の小型旅客機「Cシリーズ」開発に携わった元従業員らを採用し、米加当局の旅客機認証に関する重要情報を横流しさせたと主張している。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 東海