安倍首相「日中を新段階に」=北京へ出発、あす首脳会談

政治・外交

安倍晋三首相は25日午後、中国・北京を訪問するため、昭恵夫人と共に政府専用機で羽田空港を出発した。26日に習近平国家主席、李克強首相と個別に会談し、改善段階に入った日中関係について、安定化に向けて発展させることを確認したい考え。北朝鮮の非核化問題でも意見を交わす。

首相は出発前、首相官邸で記者団に「今年は日中平和友好条約締結40周年の節目の年。訪問を通じて両国関係を新たな段階に押し上げたい」と表明。「日中は世界の平和と繁栄に大きな責任を共有しているとの共通認識の上に、胸襟を開いてじっくり話し合いたい」と述べ、海洋や自由貿易体制の問題も協議する考えを示した。

北京へ出発する安倍晋三首相(左)と昭恵夫人=25日午後、羽田空港

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 中国 安保・防衛(政治面) 北朝鮮 日中関係