KYB、20物件追加公表=NHK放送局、自社施設も-免震不正

経済・ビジネス

免震・制振装置の検査データ改ざん問題で、KYBは2日、疑いを含む不正な装置が設置された建物20件の名称を追加公表した。NHK鹿児島放送局や埼玉県立がんセンターなど9件では、国などの基準を満たしていない装置を確認。KYBの岐阜南工場(岐阜県可児市)でも、不正品を使っていた。

同工場は、2007年1月に子会社に移管するまで免震・制振装置を製造し、不正の現場となった。現在は建設機械や二輪車向けの油圧部品をつくっている。自社施設での使用の公表が遅れたことについて、KYBは「照合作業に手間取った」と釈明している。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 情報開示 消費者対策 その他企業(事業継続BCP・リスク管理)