丸本マツダ社長、移動サービス参入も検討=異業種提携「あり得る」

経済・ビジネス

マツダの丸本明社長は8日までにインタビューに応じ、インターネット通信や自動運転などの最新技術を用いて効率的に人や物を運ぶ移動サービス事業への参入について、「選択肢の一つだ」と述べ、検討する考えを示した。その上で「通信系など異業種との提携はあり得る」と語り、新分野のノウハウ吸収に向けた外部との連携に意欲を示した。

インタビューに答えるマツダの丸本明社長=6日午後、東京都千代田区(同社提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般