米基地除外報道、確認避ける=ロ大統領報道官

政治・外交

【モスクワ時事】ロシアのペスコフ大統領報道官は16日、安倍晋三首相がプーチン大統領に対し、北方領土の歯舞、色丹2島が日本に引き渡された場合でも、米軍基地を置くことはないと伝えたとする日本メディアの報道について「平和条約に関する議論を両首脳は(通訳のみを交えた)1対1の形式で行ってきた」と述べ、確認を避けた。タス通信が報じた。

報道官は「ニュアンスに関して公にするつもりはない」と説明。一方で「平和条約の議論の中で、同盟国に対する日本の義務というテーマが重要だということは確認できる」とも語った。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 安保・防衛(政治面) ロシア 米国