配達「平日のみ」検討を=翌日も縮小、法改正要望-日本郵便

経済・ビジネス 政治・外交

日本郵便は16日、総務省に対し、手紙やはがきなどの普通郵便について土曜日の配達をとりやめ平日のみとする制度改正を要望した。郵便物の減少や配達員の人手不足に対応するための措置。翌日配達についても縮小を求めた。

同日の情報通信審議会(総務相の諮問機関)の郵便局活性化委員会に要望を提出。総務省は利用者への聞き取り調査などを行った上で、制度を見直し、早ければ来年の通常国会での郵便法改正を目指す。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 雇用・賃金・福利厚生 郵政