スバル初のPHV=年内に米市場で投入

経済・ビジネス

SUBARU(スバル)は20日、スポーツ用多目的車(SUV)「クロストレック」(日本名XV)のプラグインハイブリッド車(PHV)を、2018年内に米国で発売すると発表した。PHVは家庭用電源などで充電できるのが特長で、スバルが投入するのは初めて。世界的な環境規制の強化に対応し、主力の米国市場で電動化を本格化する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など 生産 米国