10月の工作機械受注、23カ月ぶり減=米中摩擦が影響

経済・ビジネス

日本工作機械工業会は22日、10月の工作機械受注額が前年同月比0.7%減の1396億1900万円だったと発表した。前年を下回ったのは、2016年11月以来、1年11カ月ぶり。米中貿易摩擦を背景に中国の半導体関連メーカーなどが設備投資を控える動きが出た。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 統計 中国