日銀資産、GDP並みに=国債買い入れで膨張-18年9月末

経済・ビジネス 政治・外交

日銀は28日、2018年9月中間決算を発表した。9月末時点の総資産は「異次元金融緩和」の一環として続けている国債買い入れにより545兆円と過去最高を更新。日本の名目GDP(国内総生産、17年は546兆円)並みに膨れ上がった。

黒田東彦総裁の就任直後(13年3月末)の総資産は164兆円。脱デフレを目指して大規模な金融緩和を進めた結果、5年余りで3倍以上に増えた。総資産のうち、国債が462兆円と8割以上を占めている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 決算・業績予想 金融政策