三井生命、来年4月に「大樹生命」に社名変更

経済・ビジネス

三井生命保険は29日、社名を2019年4月1日付で「大樹(たいじゅ)生命保険」に変更すると発表した。日本生命保険と経営統合した15年12月から約3年がたち統合効果も出ているため、さらなる成長に向け、1927年の発足から約90年間掲げてきた「三井」の看板を下ろすことにした。

新社名は、三井生命の主力商品ブランドにちなんだ。同社株式の82.6%は日本生命が保有。三井住友銀行など三井グループ企業の保有は計17.4%にとどまっている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般