10月の国内生産、6.7%増=災害での落ち込み挽回-自動車大手

経済・ビジネス

国内の自動車大手8社が29日に発表した10月の国内生産実績は、前年同月比6.7%増の計84万835台だった。9月の台風や地震といった自然災害による工場停止の影響を挽回するため、生産を増やしたことなどが寄与した。

メーカー別では、ダイハツ工業が10月として過去最高を更新するなど6社がプラス。台風などで生産が一時落ち込んだトヨタ自動車や、7月の西日本豪雨の影響を受けたマツダが増加に転じた。

一方、日産自動車は欧米向けスポーツ用多目的車(SUV)の低迷で5.8%のマイナスとなり、SUBARU(スバル)も微減だった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 生産