日トルコ友好、NYで発信=親善コンサート開催-和歌山の会社社長

社会

【ニューヨーク時事】日本とトルコの友好関係をテーマにした親善コンサート「世界平和への訴え」が29日、米ニューヨークのカーネギーホールで開かれた。和歌山県海南市の会社経営者でアマチュア音楽家の向山精二さん(72)が指揮を執り、訪れた大勢の観客を魅了した。

演奏された紀伊の国交響組曲第5楽章「友情」は、1890年に和歌山県沖で遭難したトルコ軍艦「エルトゥールル号」の乗組員を地元住民が救助し、1985年にはイラン・イラク戦争下のテヘランでトルコ航空機が在留邦人を救出したという、両国の国民の助け合いの歴史がテーマ。二つの出来事に感銘を受けた向山さんが2009年に作詞・作曲した。

向山さんはトルコなどでもコンサートを開催してきたが、米国では初めて。「一人でも多くの人に友情を通じた平和の大事さを伝えたい」と語った。

29日、米ニューヨークのカーネギーホールで開かれた日本とトルコの友好関係をテーマにした親善コンサート「世界平和への訴え」

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 社会一般 トルコ 米国