東洋水産、来年4月に200品値上げ=生めんなど最大9%

経済・ビジネス

東洋水産は4日、家庭向けの生めんやシューマイ、業務用冷凍食品など計約200品目を2019年4月1日納品分から値上げすると発表した。小麦粉などの原材料費や人件費の上昇が理由。

希望小売価格で「マルちゃん焼そば3人前」をはじめ生めんを4~9%、「マルちゃんえびシュウマイ」などの商品を3~6%、それぞれ引き上げる。

業務用は、うどんを含む冷凍食品を2~7%値上げする。

原材料費の上昇で来年4月に値上げされる「マルちゃん焼そば3人前」(東洋水産提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など