横浜の絶景、人型ロボが案内=ランドマークタワーにお目見え

経済・ビジネス

年間3000万人が訪れる横浜の人気スポット、横浜ランドマークタワーの69階展望フロアに11日、赤レンガ倉庫などの見どころを紹介する人型ロボットがお目見えした。日立製作所が開発した「EMIEW(エミュー)3」は日・英・中の3カ国語対応。訪日外国人旅行者(インバウンド)のおもてなしにも活躍が期待される。

エミュー3は身長90センチで、足に付いた四つの車輪で自在に移動。14個のマイクを備え、人工知能(AI)などの技術を使って混雑した中でも人と会話できるのが特長だ。2016年4月に開発。JR東京駅での乗り換え案内など多くの施設で実証実験を行い、言語処理をはじめ機能拡充に取り組んできた。正式導入は今回が初めてで、ランドマークタワーでは4台が景色の説明や質問への受け答えのほか、1時間ごとにダンスも披露する。

横浜ランドマークタワーにお目見えした人型ロボット「EMIEW(エミュー)3」=11日、横浜市西区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般