「ナウシカ」が新作歌舞伎に=来年12月、尾上菊之助さんら出演

社会 文化

宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」が新作歌舞伎になる。松竹が12日発表した。尾上菊之助さんが主人公のナウシカ、中村七之助さんが皇女クシャナを演じ、来年12月に東京・新橋演舞場で上演する。宮崎作品の歌舞伎化は初めて。

原作となるのは宮崎監督が自ら手掛け、1982年に雑誌連載が始まった漫画版。84年のアニメ映画公開後も描き続けられた。歌舞伎は全7巻の漫画を基に脚本化される。

スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーは「ナウシカを古典歌舞伎でやる。どういうものができるのか楽しみ。一観客として楽しませてもらいます」とコメントした。

新作歌舞伎になる「風の谷のナウシカ」(C)Studio Ghibli

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 芸能 スタジオジブリ 宮崎駿 歌舞伎