三菱航空機、カナダ社の訴え却下申し立て=MRJ開発めぐり

社会

三菱航空機(愛知県豊山町)は21日、MRJ(三菱リージョナルジェット)の開発に関して、同社などをカナダの航空機大手ボンバルディアが提訴したことに対し、訴えの却下を米地裁に申し立てたと発表した。

ボンバルディアは、同社の元従業員を三菱航空機などが採用し、旅客機認証に関する機密情報を不正に使用したとして、損害賠償と情報の使用差し止めを求めている。

これに対し、三菱航空機は「適法に採用活動を行っている」と強調。「ボンバルディアの(提訴の)意図は、MRJの開発を阻害し、エンジニアの雇用流動性を停滞させることにある」と指摘し、反訴も検討するとしている。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 裁判