三菱UFJ社長に三毛氏=銀行頭取と兼務-来年4月

経済・ビジネス 社会

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は25日、三菱UFJ銀行の三毛兼承頭取(62)がMUFGの社長を兼務する人事を固めた。平野信行MUFG社長(67)は会長に就く。いずれも2019年4月1日付。今月26日にも臨時取締役会を開き決定する。三毛氏が持ち株会社と銀行のトップを兼務し、グループの信託銀行や証券会社との一体運営を加速させる。

三毛氏は17年6月、小山田隆前頭取が健康問題を理由に1年余りで退任したのに伴い、急きょ頭取に抜てきされた。頭取就任後はインドネシアの大手銀行買収に乗り出すなど、平野氏とともに海外事業を強化した。

平野氏は13年4月にMUFG社長に就任し、在任期間が6年近くに及んでいた。今後は会長として三毛氏をサポートする。MUFGの園潔会長(65)は平野氏が務めていた三菱UFJ銀の会長に就く。

三毛兼承 三菱UFJ銀行頭取

平野信行 三菱UFJフィナンシャル・グループ社長

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 人事