INCJ、日立の車載電池事業買収=競争力強化へマクセルと共同経営

経済・ビジネス

官民ファンドのINCJ(旧産業革新機構)は25日、ハイブリッド車向けのリチウムイオン電池を製造する日立製作所の子会社「日立ビークルエナジー」(茨城県ひたちなか市)を、マクセルホールディングスなどと共同経営することで合意したと発表した。INCJとマクセルが101億円ずつを投じ、ビークルエナジーを買収。同社に一部事業を分割する別の日立子会社も共同経営に加わり、技術を結集して国際競争力を高める。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 提携・合併・買収