NEC、デンマーク企業買収=IT最大手-1360億円で

経済・ビジネス

NECは27日、デンマーク最大手のIT企業KMDの持ち株会社の全株式を、米投資ファンドから約1360億円で取得し、完全子会社化すると発表した。KMDは電子政府化の支援業務など行政向けのITサービスに強く、NECは買収により欧州で展開するIT事業を強化する。欧州連合(EU)欧州委員会などの承認を得た上で、2019年2月末に買収を終える予定。

NECは、生体認証などのデジタル技術を利用して社会保障や防犯、防災などのシステムを安全に提供するセーフティー事業を成長の柱に据えている。東京都内で同日記者会見した新野隆社長は「今回の買収で20年度にセーフティー事業の海外売上高を2000億円にする目標の達成に近づく」と述べた。KMDの17年12月期の売上高は958億円だった。

デンマーク最大手のIT企業KMDの買収について記者会見するNECの新野隆社長=27日午後、東京都港区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 提携・合併・買収 米国