ルノー、臨時総会を再度要請=日産との溝埋まらず

経済・ビジネス

仏自動車大手ルノーが、連合を組む日産自動車に対し、再び臨時株主総会の開催を求めていることが27日、分かった。日産は17日の取締役会で、ルノーの要請に応じない方針を確認している。しかし、ルノーは姿勢を変えておらず、日産との溝は埋まっていない。

ルノーは、カルロス・ゴーン容疑者の報酬隠し事件で、法人としての日産も起訴されたことを問題視。ルノーはまず、14日付で日産に書簡を送付した。同社の企業統治の問題点を議論するため、早期に臨時株主総会を開くよう求めた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 フランス