eスポーツ大会を初開催=来年度予算案に計上へ-東京都

政治・外交

東京都は7日までに、格闘技やスポーツなどの対戦型コンピューターゲーム「eスポーツ」の大会を2019年度に初めて開催する方針を決めた。19年度予算案に関連経費5000万円を計上する。近年急激に拡大しているeスポーツ産業振興と、関連の中小企業支援に力を入れる。

大会名は「都知事杯eスポーツ競技大会(仮称)」で、具体的な開催時期や場所などは未定。会場内には関連企業を紹介するブースも出展する。

eスポーツ産業はゲームやアニメ、コンテンツなど関連業界の裾野が広く、新たな成長産業の一つとして期待されている。都は「東京の稼ぐ力をさらに高める」(小池百合子知事)との観点から、支援に乗り出すことにした。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 行政一般(政治欄向け)