旅行ジャーナリストの兼高かおるさん死去=紀行番組などで活躍、90歳

社会 文化

TBS系の紀行番組「兼高かおる世界の旅」で知られる旅行ジャーナリストの兼高かおる(かねたか・かおる、本名兼高ローズ)さんが5日午後8時45分、心不全のため東京都内の自宅で死去した。90歳だった。神戸市出身。葬儀は近親者で済ませた。後日お別れの会を開く予定。

香蘭女学校卒業後、米国留学。帰国後、旅行作家として活動を始め、旅客機による世界一周早回り記録を達成。1959年から紀行番組「兼高かおる世界飛び歩き」の制作に関わり、「兼高かおる世界の旅」と改名後も90年まで続いた。日本人の海外旅行への憧れをかき立てた。

訪れた国は150カ国以上で、ケネディ米大統領やスペインの画家ダリ、チャールズ英皇太子ら著名人にも取材した。

著書に「わたくしが旅から学んだこと」など。90年、菊池寛賞受賞。91年、紫綬褒章受章。

兼高かおるさん

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 趣味・娯楽 訃報 神戸市