「政治争点化」と日本を批判=徴用工訴訟は判決尊重-文大統領

政治・外交

【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は10日、青瓦台(大統領府)で年頭記者会見を行った。文氏は、韓国最高裁が日本企業に賠償を命じた元徴用工訴訟について「政府は司法府の判決を尊重しなければならない」と強調した。その上で、日本の政治家が歴史問題を「政治争点化し拡散させていくことは賢明な態度でない」と批判した。

文氏はこの中で、「日本政府は過去(歴史問題)に関し、もう少し謙虚な立場を示すべきだ」と主張した。

さらに「韓日は新たな外交関係樹立のため基本条約を締結したが、それでは解決できなかったと見なされている問題がまだ少しずつ続いている」と指摘。「韓日がどう解決していくか真摯(しんし)に知恵を絞らなければならない」と訴えた。

10日、ソウルの青瓦台(大統領府)で、年頭記者会見を行う文在寅大統領(EPA時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 外交 韓国