トヨタ、北米で170万台リコール=タカタ製エアバッグ搭載

経済・ビジネス 社会

【ニューヨーク時事】トヨタ自動車は9日、北米でタカタ製エアバッグを搭載する約170万台を追加でリコール(回収・無償修理)すると発表した。2016年のタカタと米当局との合意に基づく措置の一環で、対象車両は米国内が約130万台と大半を占める。

対象は「4ランナー」「カローラ」「レクサス」「マトリックス」など。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 消費者対策 運輸・交通 米国