18年の訪日客、過去最高の3119万人=8.7%増、中国や欧米など伸び

社会 政治・外交

石井啓一国土交通相は11日の閣議後記者会見で、2018年の訪日外国人数が前年比8.7%増の約3119万人になったことを明らかにした。格安航空会社(LCC)の増便なども追い風に、中国や欧米、オーストラリアなどからの旅行者が増加。年間の訪日客は6年連続で過去最高を更新し、初めて3000万人を超えた。

国交相は「20年に4000万人の目標も視野に入った」と述べ、東京五輪・パラリンピックが開かれる同年の政府目標達成に自信を見せた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

観光 時事通信ニュース 社会一般 訪日外国人 観光政策