フィリピンに逃亡の「地面師」逮捕=主導役の男、日本へ移送-警視庁

社会

積水ハウスが被害に遭った「地面師」詐欺事件で、警視庁捜査2課は11日、偽造有印私文書行使などの容疑で、主導役の一人とみられるカミンスカス操容疑者(59)を逮捕した。「関わっていません」と容疑を否認しているという。同容疑者は昨年12月に逃亡先のフィリピンで入管当局に拘束され、日本に同日夜、移送された。事件の逮捕者は17人目。

カミンスカス容疑者は地主に成り済ました羽毛田正美被告(63)=詐欺罪などで起訴=らと積水ハウスとの交渉の場に出席し、内田マイク(65)、土井淑雄(63)両容疑者=詐欺容疑などで再逮捕=と共に事件を主導したとされる。

新宿警察署に入るカミンスカス操容疑者=11日午後、東京都新宿区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪