グーグル35億円申告漏れ=利益移転、シンガポールに-東京国税局

社会 経済・ビジネス

米グーグルの日本法人がシンガポール法人との取引をめぐって、2015年12月期に東京国税局から約35億円の申告漏れを指摘されていたことが15日、関係者への取材で分かった。

東京国税局は、日本よりも法人税の税率が低いシンガポールに利益を移すことで、国内での税負担が抑えられていたと判断。追徴税額は過少申告加算税を含めて約10億円とみられ、同社は修正申告に応じたという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 経営一般 社会一般