中古車販売、0.7%減=3年ぶりマイナス-18年

経済・ビジネス

日本自動車販売協会連合会(自販連)が17日発表した2018年の中古車販売台数(軽自動車除く)は、前年比0.7%減の383万7482台だった。3年ぶりに前年実績を下回った。

中古車販売は新車市場の動向に連動する傾向にある。小型車の新車効果一巡が響き、中古小型車の流通量が落ち込んだ。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など 統計