マック、店舗に案内係=全国初、セルフサービス改良-沖縄

経済・ビジネス

日本マクドナルドは21日、商品を客席まで運んだり、空席案内などを行ったりする案内スタッフを店内に配置する取り組みを始めた。同日、全国で初めて沖縄県内の一部店舗で試験的にスタートし、全国展開を目指す。

マクドナルドの店舗はこれまで、主にカウンター越しに注文を受け、商品を手渡しするセルフサービスを中心に運営してきた。しかし、顧客層が高齢者から子育て世代、子どもまで幅広くなっているため、サービスを改良していく必要があると判断した。案内スタッフはカウンターの外で接客し、メニューの説明なども行う。

マクドナルドは、店舗に案内スタッフを置きセルフサービスを改良する取り組みを開始。デモンストレーションで案内役の店員(左)が子ども連れの客の商品を運ぶ様子=21日午前、那覇市の店舗マクドナルドは、店舗に案内スタッフを置きセルフサービスを改良する取り組みを開始。デモンストレーションで案内役の店員(左)が子ども連れの客の商品を運ぶ様子=21日午前、那覇市の店舗

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 新サービス 沖縄