月末にトップ会談=関係改善を模索-日産・ルノー・三菱自

経済・ビジネス

日産自動車とフランス自動車大手ルノー、三菱自動車の3社が、今月末にトップ会談を開く方向であることが26日、分かった。ルノーのジャンドミニク・スナール新会長が24日に就任し、同社の新体制が発足したのを契機に、3社連合の主導権争いで冷え込んだ関係の改善を模索する。

会談は日産とルノーの統括会社があるオランダで、31日から開く定例の幹部会議に合わせて行われる。日産前会長のカルロス・ゴーン被告が務めてきた統括会社のトップ人事など、連合の今後の運営方針をめぐり意見が交わされるかが焦点だ。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 国際業務 経営一般 フランス オランダ