JDI、5期連続赤字へ=アイフォーン販売不振で

経済・ビジネス

液晶大手ジャパンディスプレイ(JDI)が2019年3月期連結決算で5期連続の赤字見通しであることが28日、分かった。昨秋に発売された米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン) XR(テンアール)」の販売不振が主因。

JDIは昨年、投資家などから資金を調達し、「XR」向けパネルを量産したものの、主力工場の稼働率が低下。昨年11月に下方修正した通期の連結売上高予想(8000億円前後)をさらに下回り、5期連続で純損失に陥る見込みだ。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 決算・業績予想