厚労省、国会答弁を訂正=委員聴取は12人のみ-統計不正

政治・外交 経済・ビジネス

厚生労働省は29日、毎月勤労統計の不正調査問題を検証した特別監察委員会のヒアリングに関し、第三者の委員が直接実施したのは12人のみだったと発表した。24日の衆参両院の閉会中審査で同省の定塚由美子官房長は、課長級以上の20人を委員がヒアリングしたと答弁しており、これを訂正した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 行政一般(政治欄向け) 労働・雇用行政 統計