五輪訪日客の避難対策強化=首都直下で計画改定-国交省

政治・外交 旅と暮らし 暮らし 防災

国土交通省は29日、2014年に策定した首都直下地震の対策計画を初めて改定した。20年夏の東京五輪・パラリンピックに向け、訪日客ら外国人が円滑に避難できるよう情報提供や避難誘導の対策強化を重点に掲げた。

訪日客対策では、避難所の場所や交通情報をまとめた防災情報サイトの多言語化、内容充実のほか、20年までに空港の最寄り駅で多言語表記を進める。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 防災政策・災害対策 東京都 暮らし