国の五輪予算2197億円=実質経費、大幅増に

政治・外交

桜田義孝五輪担当相は29日の記者会見で、2020年東京五輪・パラリンピックについて、13~19年度の関係予算の総額が約2197億円に上ると発表した。このうち1380億円は、国の負担額として東京都などとの間で取り決められた1500億円の枠に含まれておらず、実質的な経費は大幅に増えそうだ。

大会経費は総額1兆3500億円(予備費を除く)で、五輪組織委員会と都が6000億円ずつ、国が1500億円を負担するとされている。

首相官邸に入る桜田義孝五輪担当相=29日午前、東京・永田町首相官邸に入る桜田義孝五輪担当相=29日午前、東京・永田町

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 財政