パワハラ艦長ら停職処分=艦内で隊員が自殺-継続的に暴言・海自

社会

海上自衛隊の補給艦内で男性隊員が自殺した問題で、防衛省海上幕僚監部は29日、原因にパワハラがあったとの調査結果をまとめ、艦長ら3人を停職の懲戒処分とした。継続的に「ばかじゃないのか」などの暴言を浴びせていたという。

海自横須賀基地(神奈川県)の補給艦「ときわ」で、当時艦長だった高木征教2等海佐(54)を停職30日、自殺した3等海尉(32)の上司だった幹部自衛官2人を停職20日とした。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 軍・自衛隊(社会面) 事件・犯罪 神奈川県