曙ブレーキ、私的整理申請=取引金融機関が支援準備

経済・ビジネス

自動車部品大手の曙ブレーキ工業は30日、私的整理の一種である事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)を申請したと発表した。米国事業の不振で経営が悪化していた。資金繰りについては「現時点で問題は生じていない」と説明しているが、万一に備えて取引金融機関がDIPファイナンス(事業再生融資)などの支援を準備している。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 信用・倒産情報