陸上男子100、最高13万円=チケット価格を発表-東京五輪

スポーツ 東京2020

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は30日、五輪チケットの価格や販売方法の概要を発表した。男子100メートル決勝が行われる午後の時間帯の陸上最高額を13万円に設定。今年4月以降に専用販売サイトで抽選申し込みを始める。

大多数の競技で座席に応じて複数の価格を定めた。競泳決勝は10万8000円、体操決勝は7万2000円、野球決勝は6万7500円、サッカー男子決勝は6万7500円、テニス決勝は5万4000円が最高額。最低額は2500円で、ラグビー、重量挙げなどで設定された。

昨夏に価格帯が発表されていなかったサーフィンは一律3000円。国際オリンピック委員会(IOC)が国際統括団体の不透明な運営を指摘し、五輪準備を凍結しているボクシングは調整中とした。開会式は30万円、24万2000円、10万7000円、4万5000円、1万2000円の5段階とした。

抽選申し込み終了後、今年6月中旬以降に結果を発表する。購入したチケットは20年5月以降に届けられる。同年春以降は東京都内に設置する販売所でも購入できる。

東京五輪チケットの販売概要を発表する記者会見に出席した吉田沙保里さんと大会マスコットのミライトワ=30日午後、東京都内東京五輪チケットの販売概要を発表する記者会見に出席した吉田沙保里さんと大会マスコットのミライトワ=30日午後、東京都内

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース オリンピック一般もの スポーツ 東京五輪 ラグビー テニス