県民投票、全県実施へ=辺野古賛否、投票率が焦点-沖縄

政治・外交

沖縄県の玉城デニー知事は1日、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設の賛否を問う県民投票が、県内全41市町村で2月24日に実施できると発表した。不参加を表明していた、うるま、宜野湾、宮古島3市が賛成に転じたのに続き、沖縄、石垣両市も1日、市議会臨時会で投票事務に必要な補正予算を可決した。全県実施が固まったことで、今後は投票結果に加え、投票率の行方などが焦点となりそうだ。

県民投票の関連予算を賛成多数で可決した沖縄県沖縄市議会=1日午前、沖縄市議会県民投票の関連予算を賛成多数で可決した沖縄県沖縄市議会=1日午前、沖縄市議会

県民投票の関連予算案可決後、記者団の取材に応じる沖縄県の桑江朝千夫沖縄市長=1日午前、沖縄市議会県民投票の関連予算案可決後、記者団の取材に応じる沖縄県の桑江朝千夫沖縄市長=1日午前、沖縄市議会

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 安保・防衛(政治面) 選挙 沖縄