ペイペイ、再び100億円還元=1回の付与上限1000円に

経済・ビジネス

ソフトバンクとヤフーが共同で設立したスマートフォン決済サービスのペイペイ(東京)は4日、利用者に総額100億円を還元するキャンペーンの第2弾を12日から実施すると発表した。決済利用金額の最大20%相当のポイントを付与するが、今回は1度の決済につき1000円相当の付与上限を設定。訪問頻度の高いコンビニやドラッグストアなどでの少額決済を促し、サービスの利用を定着させたい考え。

期限は5月31日で、還元総額が100億円に達した時点で終了する。キャンペーン期間中の1人当たりの付与上限は5万円相当。還元率は銀行口座利用が20%、ヤフーのクレジットカードが19%、その他のクレジットカードが10%。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 新サービス 販売・価格改定・販促・見本市など 東京都