電機大手、5社が減益=中国低迷で下方修正相次ぐ-決算

経済・ビジネス

東芝を除く電機大手7社の2018年4~12月期連結決算が4日出そろい、日立製作所など5社で前年同期に比べ純利益が減益となった。ソニー、パナソニック、三菱電機、シャープは米中貿易摩擦による中国の景気減速を主因に、19年3月期の業績予想を下方修正。決算発表の会場では中国の需要減について「今後も続く」(ソニー)と慎重な声が相次いだ。

2018年4~12月期決算について記者会見するパナソニックの梅田博和取締役=4日午後、東京都港区2018年4~12月期決算について記者会見するパナソニックの梅田博和取締役=4日午後、東京都港区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 決算・業績予想 経営一般