ルネサス、希望退職募集=国内で最大900人削減

経済・ビジネス

半導体大手ルネサスエレクトロニクスは5日までに、希望退職を募集する方針を固めた。国内で6月末に700~900人減らす。主力取引先である自動車メーカーなどが海外生産を拡大。国内の半導体市場が縮小していることに対応する。

国内での大規模な人員削減は2015年1月の1700人超以来となる。半導体工場の作業員は除外し、総務や人事など間接部門の35歳以上が対象となる見通し。5月に希望退職募集を始める方向で労働組合と交渉している。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 雇用・賃金・福利厚生