トランプ氏と電話協議へ=米朝再会談前に-安倍首相

政治・外交

トランプ米大統領が一般教書演説で米朝首脳再会談を27、28両日にベトナムで行うと表明したことを受け、安倍晋三首相はトランプ氏と近く電話で対処方針を協議する。核・ミサイル開発の阻止に向け、北朝鮮から具体的措置を引き出す重要性を伝達。日本人拉致問題も取り上げるよう改めて要請する考えだ。

首相は6日の参院予算委員会で、再会談の日時が発表されたことに触れ「(直接の日米)首脳会談を行うことは日程的に困難かもしれないが、電話会談を行い、核・ミサイル・拉致問題について緊密に方針を擦り合わせていきたい」と述べた。

参院予算委員会で答弁する安倍晋三首相=6日午後、国会内参院予算委員会で答弁する安倍晋三首相=6日午後、国会内

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 安保・防衛(政治面) 外交 北朝鮮 米国