自動車事故、AIが過失判定=最短1週間で支払い-損保ジャパン

経済・ビジネス 科学 技術

損害保険ジャパン日本興亜は8日、自動車事故の過失割合の判定に人工知能(AI)を活用すると発表した。保険金の支払いには現在、事故から約2カ月かかっているが、1~2週間程度に短縮できる見通し。年内に活用を始めたい考え。過失割合の判定にAIを使うのは業界初という。

自動車に搭載したドライブレコーダーの映像と全地球測位システム(GPS)のデータから、AIが事故時の速度や位置関係、周辺状況を解析。過去の事故データや判例と照合し、過失割合をはじく。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 科学 技術 経営一般