ソニー、自社株買い1000億円=過去最大、株価は急反発

経済・ビジネス

ソニーは8日、1000億円を上限とする同社にとって過去最大の自社株買いを行うと発表した。取得株式数は最大3000万株で、発行済み株式総数の2.36%に当たる。株主への利益還元が狙いという。市場の流通量が減少し、需給関係が改善するとして、低迷していた同社の株価は急反発した。

ソニーの自社株買いは2004年以来15年ぶりで、利益還元を目的に実施するのは初めて。取得期間は今月12日から3月22日まで。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 情報開示 資金運用・調達・新規上場 経営一般