対日関係仲介を要請=韓国国会議長、米高官に

政治・外交

【ソウル時事】訪米した韓国の文喜相国会議長は現地時間の11日、サリバン国務副長官と会談した。韓国メディアによると、文氏は席上、悪化している対日関係について「互いにある程度、譲歩して乗り越えなければならないが、今回はそれができず、仲介者が必要だ」と指摘、「米国が従来のように、仲介者として乗り出すよう願う」と述べた。

また、「過去を忘れることなく、直視しながら、未来志向で進んでいかなければならない」と主張した。

サリバン氏は「北朝鮮とは別の問題もある。日本との関係は重要だ」と切り出し、「今後、韓日関係(の懸案)が解決されるとみているか、対話や交渉は可能なのか」と文氏に問い掛けたという。

会談に際し、握手を交わす韓国の文喜相国会議長(右)とサリバン米国務副長官=11日、ワシントン(韓国国会提供・時事)会談に際し、握手を交わす韓国の文喜相国会議長(右)とサリバン米国務副長官=11日、ワシントン(韓国国会提供・時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 韓国 米国