韓国議長は「極めて無礼」=「天皇謝罪」発言に猛反発-河野外相

政治・外交

慰安婦問題をめぐり、韓国国会の文喜相議長が天皇陛下の謝罪が望ましいとの見解を示し、日本政府は猛反発した。皇室への「侮辱」とも受け取られかねず、河野太郎外相は12日の衆院予算委員会で「極めて無礼な発言だ」と強く非難。日韓関係の悪化に拍車を掛けるのは確実だ。

衆院予算委員会で答弁する河野太郎外相=12日午後、国会内衆院予算委員会で答弁する河野太郎外相=12日午後、国会内

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 韓国