電気・ガス、最大9%安く=東電とKDDIが提携発表

経済・ビジネス

東京電力ホールディングス傘下の東京電力エナジーパートナー(東京)とKDDI(au)は19日、家庭向けの電気・都市ガス販売で業務提携したと正式発表した。KDDIを通じて支払いをまとめた場合、一般家庭の電気・ガス料金に比べ最大約9%安くなる新プランを21日から販売する。

東電、東京ガスの営業地域に住むauユーザーが対象。9%の値引きは1年間限定で、2年目以降は5%に割引率が縮小する。一部は携帯料金の支払いなどに充てられるauのポイントを付与する形で割り引く。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 提携・合併・買収